MENU
うーすけ
グミ紹介記事を発信しています!
毎週火曜はコンビニ巡りで新作収集!

日本グミ協会会員 - 会員番号 9393-0494
本サイトではアフィリエイト広告を利用しています。

4Dグミ ブロックス【4Dグミの精巧な立体造形とブロック型の親和性】

  • URLをコピーしました!
うーすけ

グミレビュー記事第324弾です!

Table of Contents

商品紹介

パッケージ

どうも、うーすけ(@blogummy)です。
今回紹介するグミはこちら。

4Dグミ ブロックス

アモスの「4Dグミ ブロックス」です。
昨日紹介した「つむグミ ブロック」と同じようなブロック型のグミです。
精巧な3D造形に定評のある4Dグミとブロックの相性は抜群ですね。
このグミも「4Dグミ アップル」と同じくアモスとカンロが共同開発したグミのようです。

ちなみに、この3日間で紹介したグミは「つむグミ 頭脳パズル」⇒(つむグミ繋がり)⇒「つむグミ ブロック」⇒(ブロック繋がり)⇒「4Dグミ ブロック」という流れになっており、それぞれが関連しているんですけど、気付かれましたかね?
え? 別に毎日このブログをチェックしてるわけじゃない? それは失礼しました……。

昨日紹介した「つむグミ ブロック」の記事はこちら。

アモスとカンロが共同開発した「4Dグミ アップル」はこちら。

\最大8%ポイントアップ!/
Amazon
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

各種情報

味・形

4Dグミ ブロックス

味は以下の4種類です。

  • メロンソーダ味
  • ソーダ味
  • パイナップルソーダ味
  • コーラ味

商品名のとおり、ブロックの形をしています。
「つむグミ ブロック」はふにゃっとした手触りだったので、硬そうな見た目とのギャップに「え!?」と驚きましたが、こちらはふにゃふにゃではなく、芯がある手触りなので違和感はありませんでした。

実際に組み上げることももちろんできます。
「つむグミ ブロック」と違って、そこまでグミ表面の油分は多くなかったので手がベタベタになるということはありませんでした。

4Dグミ ブロックス

ただ、パッケージにはキリンやワニといった動物の形に組み上げられたイラストが載っており、そこには目も描かれていますが、グミの中には目のパーツは入っていませんので悪しからず。
※わざわざパッケージにも「目のパーツは入っていません。」という注意書きが書かれているので、ここでも注意喚起しておきます(要るか?)。

大きさ

4Dグミ ブロックス

ブロックの形によって大きさは異なります。
写真に載っているサイズのグミが恐らく真ん中のサイズで、これの半分のサイズと1.5倍のサイズのグミがあります。

内容量

4Dグミ ブロックス

内容量は72gです。やや多めのボリュームです。

栄養成分表示

メーカー:アモス
内容量:72g
栄養成分表示(1袋72gあたり)
 エネルギー:230kcal
 たんぱく質:5g
 脂質:0g
 炭水化物:52g
 食塩相当量:0.02g

購入店舗・価格

購入店舗:不明(記録し忘れました……)
価格:不明(記録し忘れました……)

管理人の感想

それでは、「4Dグミ ブロックス」の感想です。
※あくまで僕の個人的な感想です。

食感

食感
ソフト
ハード

柔らかくも硬くもないですね。
どちらかと言えば、やや硬くらいでしょうか。
噛みごたえはしっかりあります。

淡白
濃厚
酸味
甘味

ソーダアソートですが、あまり炭酸感はありません。
不味いってことはなくて普通に食べられますけど、美味しいかと言われると特別美味しいとは思わないですね。

中毒性

中毒性
低い
高い

やや硬めの芯のある食感は割と好きでした。
しかし、味の方が何とも微妙でしたね。
繰り返しになりますが、美味しくないってわけではないんですよ。ただ、また食べたくなるような美味しさではありませんでした。

まとめ

というわけで、今回は「4Dグミ ブロックス」の紹介でした。

「4Dグミ ブロックス」のまとめ
  • 4Dグミがブロックを作るとこうなる。
  • 芯のある食感。
  • 不味くはないけど美味くもない味。
遊べるグミって
感じかな
うーすけ

それではまた次回!

……の前に、他にもいろいろなグミのレビュー記事を書いています!
もしご興味があれば、他のグミレビュー記事も読んでいただけると感謝感激です!

いいね! と思ったら、シェアをお願いします!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


Table of Contents